豊かな生活~賢くHAPPY~ ホーム »
このページの記事一覧

【残暑を乗り切る鯵のダブル生姜丼♪】  

週末に、久しぶりに大掃除をしました。
ソファの下、たんすの裏、子ども用のクッションマットの下・・・
見て見ぬふりしてきた各所からは汚れが~~
ソファの下には、ちびひよこが転がしたり隠したりしたと思われるおもちゃが色々( ̄ω ̄;)
2人目も生まれるし、部屋がきれいになって一安心です。

さて、暑い夏にさっぱりしていて美味しかったのが、鯵を使った生姜丼。

「鯵のダブル生姜丼」
IMG_1418_credit.jpg

<材料>2人分
・鯵の3枚おろし 4切れ分
・酒 大さじ1
・こめ油 小さじ2
・生姜(みじん切り) 1かけ分
・醤油 小さじ1、白だし 小さじ1
・万能ねぎ 2本
・生姜(すりおろし) 1かけ分

<作り方>
①鯵はひと口サイズに切り、酒を振って30分くらい置く。万能ねぎは小口切りにする。
②フライパンに油と生姜(みじん切り)を熱し、鯵を酒ごと入れて中火で炒めて火を通す。
③火が通ったら、醤油と白だしを入れて、鯵に絡めて火を止める。
④ご飯に盛りつけ、ねぎを散らし、生姜(すりおろし)を添えてできあがり。

IMG_1419_credit_20170818222421988.jpg
たっぷりの生姜で、食が進みます。

IMG_1421_credit_201708182224205f2.jpg

飲み会明けのときや、あまり食欲がない~という日におすすめのサッパリ丼ものメニューです。
生姜を控えめにして、ちびひよこも食べてました^^


秋を感じる味わい「キャラメルマロンロールケーキ」10名様にプレゼ ント
作ってみた(料理)の関連記事

category: 作ってみた(料理)

tb: 0   cm: 4

大人もこどもも美味しい素朴おやつ「ばななんぼう」♪  

ちびひよこに食べさせるための手作りおやつの本を読みました。

子どもに食べさせたいおやつ

新品価格
¥1,620から
(2017/8/15 21:06時点)




全粒粉や小麦粉、米、お芋など、素朴な食材を使った手作りおやつが満載で
どれも美味しそうだったのですが、その中で作ってみたおやつがこちら。

「ばななんぼう」
IMG_1375_credit.jpg


材料は、バナナ、全粒粉、薄力粉、塩のみで作った、少し柔らかめのポッキーといったイメージです。
お砂糖は入っていませんが、バナナの甘さと全粒粉の香ばしさが後を引き、もう1本、あと1本・・・
と大人も子どもも手が伸びるおやつです♪

IMG_1376_credit_201708152148431a3.jpg

詳しいレシピは本に掲載されています。
手が汚れないので、子どもの持ち歩きおやつにもピッタリ。
全粒粉のおやつ、ハマりそうです(*´∀`*)
作ってみた(お菓子)の関連記事

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 2

スマホのトーチライトを使って即席撮影スタジオ  

【モニター募集】アイデスカンガルーで、アウトドアお散歩デビュー!
元気いっぱい走れるようになってきた息子と、アイデスカンガルーデビューしたいです♪

***

ブログをやってみて、写真撮影をする機会がとても増えたのですが、
光の大切さを日々感じています。

日中は窓から差し込む日光に頼れますが、
夜になると暗い写真になってしまいます^^;
ストロボも持っていますが、取り出すのが面倒だったり、出先では持ち歩いていなかったりするので、
結局、日中に料理を作って撮影することになりがちです。

そんなとき、スマホのトーチライト機能を思い出し、そうだ!と思い立ちました。
これこれ!起動している間、スマホのライトを点灯しておいてくれる機能です。

IMG_1323_credit.jpg

相変わらず愛用しているgooのスマホgo03。
こんな感じで照明代わりになります。(災害時なんかにも結構便利でしょうね)
IMG_1325_credit.jpg

これを、高さのあるモノの上にあおむけ(?)に置き、下に向かって点灯するようにします。
IMG_1326_credit.jpg

上からの光がしっかり当たることで、ちょっとしたミニストロボの代用になりました^^
弱点は、光の量が少ないので撮影の対象物に結構近づけて設置しないといけないことと、
平らに設置するので真上からの光になることですかね~。
夫が横からちょうど良い位置でスマホを持って照らしてくれれば解決しそうです(笑)

IMG_1321_credit.jpg

使用しない場合の夕食の写真ですが、上の写真と比べると暗いです。

IMG_1322_credit.jpg

旅先での夜の人物撮影や、暗いレストランでの撮影(周りの迷惑にならないこと前提ですが)
など、使えるシーンが色々ありそうなので、また試してみたいです♪
家事・暮らしのウラ技の関連記事

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

トップページはこちら

▲ Pagetop