豊かな生活~賢くHAPPY~ ホーム » 買ってみた »amazonで生鮮食品!?amazonフレッシュを試してみました

amazonで生鮮食品!?amazonフレッシュを試してみました  

amazonがamazonプライム会員向けに生鮮食品の販売サービス「amazonフレッシュ」を展開しています。

Amazonフレッシュは必要なものが1か所でお得に揃うサービスです。生鮮品や専門店グルメから日用品まで、今日の食卓まとめてお届け。受取時間は朝8時~深夜0時まで指定可能、食材ごとに最適な温度管理で最短4時間でお手元までお届けします。

↑公式サイトより

日本でサービスが始まって1周年ということで、現在一部商品の20%OFFキャンペーンをしています。

実際に『Amazonフレッシュ』で商品を注文するには「Amazonプライム会員」とは別に「Amazonフレッシュ会員」にもなる必要があります。Amazonフレッシュ会員は月額500円ですが、今なら30日無料体験があるので、気になって試してみました^^

ちなみに対象地域は都内や関東の一部地域のみです。

最短で当日お届け、しかも受け取り時間が深夜0時までというのが嬉しいポイント。
仕事帰りの共働き世帯の方なんかは重宝しそうです。

普通のスーパーと同じように、生鮮食品のカテゴリーも様々あります。
肉だけでもこんな感じです。↓
6.jpg

たとえば牛肉ですが、豪州産、国産、松阪牛、と産地のチョイスも色々あります。産地や取扱業者、カスタマーレビューなどの情報もサイトで確認できるのは嬉しいです。

ヨーグルトは好きなビヒダスが安くて有難かったです。
あと、バナナや牛乳、玉ねぎなどもお試しでクリック。
7.jpg


さっそく、配達の方がいらっしゃいました。早くてびっくり!
宅配業者の方かと思ったら、完全私服の方だったので、一瞬「不審者!?」と不安になりました^^;
出ようか迷っているところにamazonフレッシュの本部?から電話確認で「いまそちらに伺っています」との電話がありました。
不在になると再配達はしないというのがamazonフレッシュの特徴です。
不在になるとキャンセル扱いになってしまうようなので、電話確認などで確実な受け取りをしてもらっているようです。
amazonの帽子なりエプロンなり、宅配業者さんだと分かる服装をしていてくれたら安心して出られるんだけどなあ~

そして届いた袋はこちらです。

なんとなんと、紙袋でのお届け!
ネットスーパーではビニール袋か保冷バッグ、段ボールを見慣れていたので、紙袋というのがとても新鮮な印象です。
ちょっとおしゃれな紙袋は、持ち手の紐の色で冷蔵・常温と見分けられるようです。
IMG_3176_credit.jpg

玉ねぎは500g程度と書いてありましたが、2個入りで500gをちょいオーバーするくらい入っていました。
IMG_20180418_161643_credit.jpg

ヨーグルトは転倒防止の厚紙が入っていました。
牛乳はそのまま。
簡易梱包です。
梱包材を処分したりするのって結構手間なので、個人的には簡易梱包が嬉しい!
(商品の状態を悪くさせることさえなければ)
IMG_20180418_161528_credit.jpg

森林どりはもも肉と胸肉を両方注文しました。
ビニールでパッケージされているので、発泡スチロールトレーよりもかさ張らないのがいいと思いました♪
直前まで冷えた環境にいたことがすぐ分かるほど、しっかりと冷たいです。
IMG_20180418_161814_credit.jpg

森林どりは、ブランド鶏だけあって臭みなく美味しく食べられました♪
もも肉はミンチにして、長男との昼食のハンバーグにしてみました。
つなぎの中に、長男がニガテなレタスを混ぜ込んだことに長男は気づかなかった・・・(* ̄∇ ̄*)ふっふっふ
IMG_3177_credit.jpg

ちなみに送料は6000円以上で送料無料になります。
使ってみた感想としては、生鮮食品で6000円超えるのは中々難しいかな。
6000円以下の場合は送料が500円かかります。
amazonフレッシュ会員費も月500円かかるので、そのあたりの捉え方が分かれそうです。
ただ、深夜まで受け取れるのは他にないサービスと思いました。
価格もバラつきがありますが、スーパーの価格と同レベルと感じました。

買ってみたの関連記事

category: 買ってみた

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yutakashikokuhappy.blog.fc2.com/tb.php/1078-b991a171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

トップページはこちら

▲ Pagetop