豊かな生活~賢くHAPPY~ ホーム »家事・暮らしのウラ技
カテゴリー「家事・暮らしのウラ技」の記事一覧

【インターホンの悩みが解決!】  

今回はインターホンについて試行錯誤したお話。

子どもが生まれてから、インターホンの音量がすごく気になるようになりました。

やっと子どもがお昼寝してくれた。さあ、自分の時間だ~!!

という瞬間に、大音量でピンポーン♪となって宅配業者さんが来た日には、
子どもが覚醒してしまい、一瞬で本日のフリータイムが終了です。
何の罪もない配送業者さんに対して「どうして今きたんだーーー!!!」って思ってしまうくらいの
ダメージなんですよね^^;
IMG_4673_credit.jpg

ちなみにヤマト運輸さんの荷物は、クロネコメンバーズという会員サイトで、
事前に通知があった荷物に対しては宅配ボックスに入れておくように指定ができます

私は、出来る限りすべて宅配ボックス指定にして、自分のタイミングで受け取っています。
ただ、ヤマトさんの荷物の中にも事前通知がない荷物がありますし、他の業者さんに至っては宅配ボックス指定が
できないので、完全にはコントロールできないという実情です。

それで、インターホンの音量をオフにできないか
と考えたのですが、できる機種とできない機種がある
ようです。

我が家はPanasonic VL-MV18という機種で、音量を大→小にすることしかできない機種でした。
それなら、音量を小にしようと思ったら・・・・すでに小になってる・・・
IMG_4671_credit.jpg


これで大にしたらどれだけ大きいんだ??ってくらいすでに大音量( ̄ω ̄;)
個人的にはもう少し小さい音量設定があってもいいんじゃないかと思います。

配線も壁に埋め込まれているみたいで、昼寝中はコンセントを抜いておくということも出来ないので、
最終手段としてこうしました↓


スピーカー部分にビニールテープを3枚重ねで貼る。
IMG_4672_credit.jpg


という地味な作業(笑)
これが、低コストですごく効果がありました。
重ねた枚数はあくまでもお好みなので、おそらくもっと重ねたら防音効果もアップするのではないかな?
お隣さんのインターホンと思われる音量くらいまで音量が小さくなりました~~


理想は完全にオフにしたいところですが、これでもかなり違います。
あとは静かに荷物を受け取るだけ。←これまた難しいのですが。
生活の質が向上しました(* ̄∇ ̄*)(大げさ?)

30年以上前の頑丈な靴下を復刻★「山忠のあきらめない靴下」モニター20名募集!!

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 4

【ついに届いた♪天童市の返礼品】  

2018年に山形県天童市さんにふるさと納税をして、返礼品として米油をいただいたという記事
以前書いたのですが、実はまだ待っていたものがあります。

息子の名前を彫ってもらった将棋駒ストラップ~~~(*´∀`*)!!

ふるさと納税のサイトで

市外在住で、1万円以上のご寄附をいただいた方全員に、将棋駒生産量日本一を誇る天童市から、職人の技が凝縮した将棋駒ストラップ(ご希望する名前等を彫らせていただきます。)をプレゼントいたします!!

という説明のとおり、返礼品とは別にプレゼントがいただけるんですよ。太っ腹!
IMG_20180914_003757_credit.jpg


色んな種類の駒が選べるのですが、我が家が選んだのは
№1 黒根付左馬:最高級の御蔵島産の黄楊を使用した木地を黒塗りし、縁起のいい「左馬」を彫りました。(中島清吉商店様)

というもの。黒塗りなんて珍しいですよねえ~
縁起のいい「左馬」という言葉は初めて聞いたのですが、由来が面白いんです。
「舞う」という意味になるんですね~。
IMG_4538_credit.jpg



他にもいろんな選択肢があって、イラストが書かれたものなどキュートなデザインのものもあります^^♪
ちなみに、6月末に申し込んだのですが、届いたのは8月末。
特に遅延の連絡もなかったので、本当に注文できていたのか不安が頭をよぎりましたが、
どうやら注文が殺到しているみたいで、現在は品切れ中になっているというレア品。
藤井聡太さん効果かなあ?
sxx.jpg

袋から出してみて、この黒塗りのツヤにホレボレしました。
名前はモザイクかけちゃいましたが、美しい字で掘られているんですよ~~~

でも、世界に一つだけの名入り将棋なので、使って傷つけたくないなと思い、袋にしまっておきました(*´ω`*)
いつか長男が大人になったときにプレゼントしたいなあ^^♪ 
IMG_4537_credit.jpg

高級ウールのストレスフリーな靴下!「スノーリアソックス」のモニター20名募集!!

市販もされているみたいです。
でも、この黒塗りタイプは見つからなかったです。名入れつきというのも貴重

将棋駒 根付けストラップ 山形県天童市産 左馬 キーホルダー 縁起物 えんじゅ 槐 延寿 魔よけ お土産

価格:1,280円
(2018/9/16 01:05時点)
感想(1件)


category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 0

【家族で避難訓練 その②】  

前回の記事の続きです。

↓のシュミレーションに従い、家族で防災訓練を行いました。

7:00 地震発生。 
7:30 近くの避難所に避難
12:00 自宅に一旦帰宅して、夜まで過ごす。

※主人は会社におり、私+子ども2人で自宅にいる際に被災したものと想定しています。
※7:00からライフラインがストップしたと仮定し、電気ガス水道の使用を禁止して過ごしてみました。
  12:00からは電気のみ使用OKとします(実際の復旧にはもっと時間を要するかと思いますが、あくまでも体験ということで)
※避難リュックの中身を確認しました。
※体験中に必要だと感じた物資や困ったこと、感じたことなどは都度主人と話し合い、メモしていきました。


さっそく起床してから、電気をつけずに机の下に避難してみます。

食器棚から食器が落ちてきて床に破片が散らばっていたら?
停電していたらテレビは見れないからスマホかラジオだね。

なんて主人と話をしながら子どもを起こします。

食事について
お昼には電気使用OKにしたので、IHヒーターで昼食を用意しました。
IHヒーターが使えれば料理は問題なくなりそう。

しかし、断水は続いているので洗い物が出来ない!
お皿にはラップを敷いておいて、食べ終わったらラップを捨てれば洗い物が不要になるそうです。
(こちらの海老雑炊はモニター品。後日紹介したいと思います^^)
IMG_4467_credit.jpg


停電を体験してみて

停電を体験してみると、2歳の長男にとって「暗い」はとても恐怖だったようです。

IMG_4437_credit.jpg
数分に一度は「暗いよ~怖いよ~」「電気つけて~」
と言ってきます。
頼みの綱のテレビも見せられず。
スマホも無駄に残量を減らしたくないので、YOU TUBEなども見せられません。

もう少し明るいランタンを購入しようという話が出ましたし、
一方で「時々暗くして過ごす日を設けて、暗さへの恐怖心を取り除く練習をしておくといいかな」なんて思いました。
これで揺れまで来たら子どもたちが不安でいっぱいになってしまいそう。

また、日中は、ダイニングルームにこだわらずに、自然光が入る一番明るい部屋で食事をすれば良かったです。
IMG_4436_credit.jpg

そして避難リュックを確認したり、お風呂の水を溜めたり、簡易トイレを設置したりしている間も
長男は「遊んで遊んで」攻撃、次男も授乳待ちのときは泣くしで、とても大変だと分かりました。

避難について

これで避難所に行ったら、子ども2人を待たせて配給に並んだりトイレに行ったりするの、無理な気がする・・・
状況次第では、自宅待機のほうが良い気がします。
ただ、東日本大震災でも、熊本地震でも、余震がしばらく続いたこともあるので、
子どもたちと実家にしばらく避難することも考えてみたりしました。


もし避難する場合は、
元栓を閉めてブレーカーを落として、安否確認カードを玄関に貼って行こうと思います。
カードも、当日用意すると大変なので、早速作成して、両面テープをつけた状態で
玄関ポストの中に入れっぱなし
にしておきます。
部屋番号、名字、連絡先も書いておきました。
また、被災後は無事であることの第一報を、主人&両家の両親にLINEしておきたいです。
IMG_4462_credit.jpg

情報収集について
それと、情報の収集の仕方についても自分の中で宿題になりました。

東日本大震災のときは東京に住んでいたのですが、テレビで長時間、津波の映像を見続けていて
なんだか気分が悪くなってしまったことを今でも覚えています。

いつまでもダラダラ見続けてしまうと、精神的に不安定になってしまったり、スマホの電池があっという間になくなったり
することが分かった出来事です。

情報は情報としてある程度は必要ですが、自分が得たい情報に絞って見る。
「何が知りたいか」「そのためにベストな情報源は何か」
これを事前に調べておくと、当日ダラダラとネットサーフィンしなくて済むと思いました。

まとめ
今回の防災訓練は夫婦たくさんのことを話し合うきっかけになりました。

今回学んだことも含め、自分たちなりの対応マニュアルを作成し、
A4にプリントして避難リュックに入れておくことにしました。

今はインターネットに情報が溢れていますが、溢れているからこそ情報を取捨選択するのも大変です。

マニュアルがあれば、慌てず1つひとつすべきことをチェックしていけそうです。

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 0

【家族で防災訓練 その①】  

9月1日は防災の日。

日ごろから避難リュックは備えていましたが、もう少しリアルな体験として、
震災の日をシミュレーションしておきたいと思い、家族で震災1日体験をしてみました。

我が家の体験内容をまとめると、こんな感じです。

7:00 地震発生(と想定)。 
7:30 近くの避難所に避難(と想定)。
12:00 自宅に一旦帰宅(と想定)して、夜まで過ごす。

※主人は会社におり、私+子ども2人で自宅にいる際に被災したものと想定しています。
※7:00からライフラインがストップしたと仮定し、電気ガス水道の使用を禁止して過ごしてみました。
  12:00からは電気のみ使用OKとします(実際の復旧にはもっと時間を要するかと思いますが、あくまでも体験ということで)
※避難リュックの中身を確認しました。
※体験中に必要だと感じた物資や困ったこと、感じたことなどは都度主人と話し合い、メモしていきました。


前日には、夫婦で防災についてのちょっとした研修をしておきました。

サラダ油で簡単に作れるキャンドル
5gで3時間ほど持つうえに、サラダ油の着火温度は350℃なので油が燃える心配がないのだそうです。
IMG_4436_credit.jpg

耐熱性のガラスに油を入れ、ティッシュのこよりをアルミホイルにとりつけたものを油に浸してから
着火します。 アルミホイルは、こよりを立たせるために使います。アルミホイルの端を容器にかけるようにして安定させます。
この分量で、朝9時から夕方くらいまでずっと火がついていました。
IMG_4434_credit.jpg

簡単だし、ちょっとあるだけで結構便利だな~と感心したのですが、
余震の危険を考えると震災には不向きだねという結論に。
基本的にはランタンを使い、キャンドルは最終手段かなあ。
・・・それにしてもキャンドルの雰囲気っていいな。(←脱線)
耐熱ガラスに入れると、持っても全然熱くないです。
IMG_4437_credit.jpg

震災直後の食事
防災食というと日持ちのする乾パンやレトルト食品などをイメージしますが、
「冷蔵庫の中身も、足の早いものから食べていけば防災食として使える」という記事を見て、
なるほど~と思い冷蔵庫をチェックしました。

すぐに食べられそうなものをチェックすると・・・

あるある。

牛乳、納豆、果物、生野菜、梅干し、炊飯器のご飯、冷凍庫のパン。

これだけあれば、2日くらいは電気ガスが使えなくても冷蔵庫の食材で生活できそう。

ベーグルにハムを挟んでスイカと一緒に食べて朝食にしてみました。
IMG_4432_credit_20180902215157bdf.jpg


実際にはこのあとしばらく停電が続くので、ご飯や果物はぬるい状態で食べなくてはいけないし、
冷凍庫の中の肉魚なんかは腐敗していくよなあ。
もし早めにライフラインが復旧したら、数日分の食事を作りだめしておきたいな。
それと、我が家はクラッカーを防災食として置いてありますが、やっぱりもう少しバリエーションがないとね~
なんて話もしました。
美味しい食事は元気の源ですよね。

簡易トイレ

震災で大きな問題として出てくるのがトイレ問題。
今回のシュミレーションでも、真っ先にトイレが使えなくて困りました。

被災後はすぐに風呂場やバケツ、シンクなどに水を溜めておくことを主人と再確認。
断水後のトイレは、バケツの水を「勢いよく」流すと流れるそうです。
が、家族4人でトイレを使うとなると、1日に何十回、それが1週間も続けば、溜め水では
到底たりそうもありません。

そこで、簡易トイレの作り方を覚えておきました。

ビニール袋を2枚重ねて便器に取り付け、ちぎった新聞紙を入れて吸収剤代わりにします。
使用するたびに上の袋を縛ってすて、新しい袋を補充します。

※市販の携帯用トイレだと防臭機能付きの凝固剤が入っているものがあるようなので、
もしかしたらそれを購入するかも?

防災訓練後に、スムーズに動けるよう、数日分のビニール袋と新聞紙、まとめて捨てるための大き目のごみ袋を
まとめてトイレにセットしておきました。
※新聞紙は1日分程度の量はちぎっておきました。当日、少しでも慌てないで済むように・・・
IMG_4468_credit_20180905233838040.jpg

私が不在の場合に備えて、トイレの作り方メモも取りつけてあります^^
IMG_4469_credit.jpg

実際のシュミレーションの様子は、次の記事でまたお伝えしたいと思います。

履いた瞬間の柔らかさがポイント!!母趾にやさしい美パンプス【6名様】

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 2

防災リュックの必需品  

サンワダイレクトファンサイト参加中

9月1日は防災の日でしたね。
みなさんは何かされましたか?

我が家では、防災訓練をしました。
そのときの様子は改めて記事にするとして・・・

サンワダイレクト様より、防災グッズの必需品、モバイルバッテリーをモニターさせていただきました。
700-BTL028BK_FT1DX.jpg
品番:700-BTL028BK
商品サイトはこちら

さっそく届いた商品はこちらです。
イメージ写真の通り、光沢感のある仕上がりになっています。側面はマットな質感です。
カッコイイ!
IMG_4445_credit.jpg

10,000mAhの大容量で、2ポート同時充電というのが有難いですo(^▽^)o
これなら、主人のスマホと同時に充電できます♪
ガラケーの頃とは違い、スマホって充電が切れるのが早いんですよね・・・
充電が切れたら、連絡や情報収集の手段がなくなってしまい、とても怖いです。
これだけ大容量だと、安心~~♪
停電復旧まで持ちこたえてくれたらいいな(*´ω`*)
IMG_4446_credit.jpg


サイズ感は、手のひらサイズ♪ これくらいなら、リュックに入れておこうという気になります。
(ケーブルも入れておくのを忘れずに)
IMG_4448_credit.jpg

実際にケーブルでつなげて見ると、ちゃ~んと充電が開始されました♪
X peria XZ2なら2回、iPHONE Xなら3回ほど充電可能だそうです^^
IMG_4449_credit.jpg
本体を振ることでバッテリー残量が確認できるシェイク機能搭載という珍しい機能がついています。
なぜシェイク?と思ったのですが、この機能のおかげでボタンレスでよりスッキリとしているんですね^^
コンセント充電方式です。
IMG_4451_credit.jpg


さっそく防災リュックにイン。
パンパンに荷物が入っているリュックですが、このサイズならスムーズにいれられました♪
これで大きな安心を備えることができました。

サンワダイレクト様は、今回でモニプラを卒業。
素敵な商品が色々あり、いつも気になっていました。
最後の最後にモニターさせていただけてすごく嬉しかったです^^

ありがとうございました。

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 2

夏の一仕事♪  

今年の夏は本当に厳しいですね。
気温はもちろんですが、日本は湿度の高さが不快感につながります。。。

湿気といえば、洗濯槽のカビ掃除を久しぶりにやりました。

1年に数回やっている恒例行事です。

準備するのは酸素系漂白剤と、ごみすくいネット。

①洗濯槽のごみ取りネットを取り外しておく。
満水(45L)のお湯を張って、酸素系漂白剤(粉末)450gを加え、「洗濯」モードで撹拌。2時間放置。
②ごみすくいネットで、浮かんできたピロピロわかめを取り除き、そのまますすぎ、脱水でコースを終える。
③ごみ取りネットを洗濯機にセットする。もう一度満水まで水を張って普通のコースを行う。
④ごみ取りネットのごみを捨て、③をもう1セット行う。


ごみすくいネットがなかったので、子ども用ハンガーに排水溝ネットをとりつけたもので代用しました。
IMG_4238_credit.jpg


写真は撮らなかったのですが、でるわでるわ・・・
ピロピロわかめ、誰が名づけたのか分かりませんが的確( ̄ω ̄;)
気持ち悪いのですが、取り除いてきれいになった洗濯槽を見ると、
かなりスッキリします。
IMG_4239_credit.jpg

洗濯するのが気持ちよくなりました♪

【特別企画】東京西川商品を体験してブログで体験談をレポートしてくれる方募集!

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 0

【パプリカの楽しみ方】  

ここ2週間くらい、長男が風邪を引いたのにはじまり、次男に移り、私に移り、
主人に移り・・・というのをひたすらリピートして、
闘病&看病の日々でした(ノД`。)

私以外はまだ風邪気味で、特に夫は仕事も休めないみたいで・・・
全員元気にお盆休みを迎えたいと思います^^;

***

彩り綺麗な野菜、パプリカ。

炒めものなどでちょっと入っているだけで料理を華やかにしてくれますが、
食べきれないこともあるので、買うのを躊躇しがちでした。

そこで、赤パプリカと黄パプリカをセールのときに(←ここ重要)買っておいて、
ひとくちサイズに切ってジップロックに入れて冷凍しておきます。
IMG_4141_credit.jpg

パプリカ同士がくっつかないように、冷凍して1時間くらいのタイミングで、手でほぐしてバラバラにしておくのが
使いやすさの秘密。
あとは使いたい時に少しづつ出して使えば、少量づつ無駄なく使えます!^^

ピザ作りにも、取り出して1分チンしたものをトッピングすればOK。
IMG_4142_credit.jpg

この前焼いたピザ~♪
IMG_4151_credit.jpg

こちらは豚肉の塩麹炒め。
パプリカがあるだけで彩りがよくなります♪
ありものランチでした^^
IMG_4258_credit.jpg

【デルモンテ】 HACO SALAD(ハコサラダ)を200名様にプレゼント!

category: 家事・暮らしのウラ技

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

トップページはこちら

▲ Pagetop