豊かな生活~賢くHAPPY~ ホーム »作ってみた(お菓子)
カテゴリー「作ってみた(お菓子)」の記事一覧

ヨーグルトメーカーで冷たい甘酒作り♪  

夏休みをあっという間に終わりに近づいています。
楽しい時間は早すぎる~~~><
今年は外出は少な目で、家族でゆったり過ごせたので、これはこれでとっても贅沢な過ごし方だったなあ♪

***
今回は、夏バテにピッタリの甘酒を作った話です。


購入したアイリスオーヤマさんのヨーグルトメーカーで、
毎日ヨーグルトを作って楽しんでいます^^
↓はヨーグルト作り中の写真です。
IMG_4108_credit_201808162309115bc.jpg


ヨーグルトと同じくらい作るのを楽しみにしていたのが、
自家製甘酒♪
IMG_4321_credit.jpg

冬場はもちろんですが、夏場も「飲む点滴」と呼ばれるだけあって夏バテしがちな体にぴったりの美味しさ。
乾燥米麹とご飯で手軽にできちゃったので、レシピをご紹介します。
※付属のレシピブックにも甘酒レシピが掲載されていますが、
私のレシピは米麹少な目で作れる、お財布に嬉しいレシピを目指して作りました^^

ヨーグルトメーカーで冷やし甘酒

IMG_4323_credit.jpg


<材料>
温かいご飯 200g
乾燥米麹 100g
熱湯 100ml
水 220ml

IMG_4260_credit.jpg


<作り方>
①専用容器、スプーンは熱湯を入れて捨てて、殺菌しておく。
②容器に温かいご飯と熱湯を入れ、スプーンでなじむまでグルグルかき混ぜる。
③温度を下げるため、水を加え、またグルグル混ぜる。
④米麹を加え、またグルグル混ぜる。
IMG_4261_credit_2018081623091341d.jpg

こんな感じに混ざりました。
IMG_4262_credit_2018081623091369e.jpg

⑤60℃で9時間に設定して、スイッチオン。
甘酒の出来上がり~~♪
ヨーグルトメーカーを使うと温度が安定しているので失敗なく、すごく楽しいです。
アイリスさんのものは1度単位で調整できるのと、価格がとてもリーズナブルなのが嬉しいポイント。

原液なので、とても甘いです。お魚に漬けて焼いたりしても美味しそう・・・
IMG_4274_credit.jpg

飲み物として楽しむためには、
ブレンダーでトロトロ食感にします(粒々が好きな方はブレンダーなしにしてもOK)
鍋に移してから水を200ml加え、しょうがすりおろしを2かけ分ほど加えます。
火にかけてひと煮立ちしたら完成。
冷ましてから冷蔵庫に入れ、よ~く冷やして召し上がれ♪
IMG_4275_credit_20180816230905fef.jpg

とろり滑らか♪ご飯のでんぷんが糖分に変化するなんて不思議・・・
砂糖無しとは思えない甘さ(*^▽^*)
それに、酒粕ではなく米麹で作っているため、ノンアルコールなのが嬉しい。
長男(2歳)も甘酒美味しい!!!と目を丸くしていました。
子どもから大人まで楽しめる栄養ドリンクです♪
IMG_4324_credit.jpg


8/7はバナナの日!5名様に「デルモンテ バナナ26%」をプレゼント!

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 0

幸せ気分の抹茶ブールドネージュ♪  

以前作ってとっても美味しかった胡桃のブールドネージュを、抹茶味にアレンジしてみました。

IMG_4255_credit.jpg

参考にさせていただいたレシピはこちら

材料は
薄力粉 … 150g
片栗粉 … 10g
砂糖 … 30g
抹茶・・・小さじ2
こめ油 … 60g
クルミ … 50g
粉糖&抹茶(まぶす用に適量)

です。元のレシピとほぼ同じですが、抹茶が加わっているのと、油はこめ油を使っています。(元レシピでは太白胡麻油)^^

バターがいらないのがすごく嬉しい~!!

クルミを細かく刻むという工程は、フープロで一瞬で完了するので、とてもラクチン♪
IMG_4245_credit.jpg

計量はビニール袋で・・・
ですが、そのままスケールに乗せると安定しないので、元レシピの写真のように
タッパーなどの容器に袋を入れるのが良いなあと思いました。メモメモ・・・
IMG_4244_credit.jpg

途中まで丸めていたのですが、ブールドネージュだからって丸めなくてもいいんじゃないのか?
と思い、まとめてクッキーのように四角くカットしていったら、すごく時短になりました(* ̄∇ ̄*)
IMG_4249_credit.jpg

でも完成写真はやっぱり丸で(笑)
しっかり抹茶を入れたので、お茶の味が濃厚で、ほろにが味。
ちょっと和風なティータイムを楽しみました(*´ω`*)
IMG_4250_credit.jpg
【マルサン】調製豆乳を使用したレシピ大募集!【Instagram限定】

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 0

キウイ酢♪  

キウイ酢作りました~~(*´ω`*)

配合は、穀物酢:氷砂糖:キウイ:=2:2:1くらい。

IMG_4190_credit.jpg


これがすごく美味しいんですよね^^
こう暑いと翌日にはキウイが全部上がってきて・・・一週間もしないうちに飲みごろ♪
水で割るのはもちろん、ヨーグルトと牛乳でスムージーにしても最高~♪

まるでつい最近作ったかのような記事ですが・・・
数週間前に完成して、あっという間に飲み切りました(笑)
スムージー写真を撮る間もなかったです( ̄ω ̄;)

お酢の力で夏バテ解消!さっぱりしていて本当に美味しい。
次は違うフルーツで作りたいと思います♪
IMG_4188_credit.jpg

【マルサン】調製豆乳を使用したレシピ大募集!【Instagram限定】

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 2

【ラズベリー&ココアのロールケーキ】  

私が以前から作ってみたかったお菓子の1つに、ロールケーキがあります。

ロールケーキといえば角皿をオーブンに入れて焼くので、
小さなレンジ、それも丸いターンテーブルを使っている我が家では
ロールケーキ作りは諦めなければいけないと思っていました。

だけど、「ホーローの角皿を型の代用品として使えないか?」
と思ったのです。

私が使っているホーローは、野田琺瑯さんの「レクタングル浅型 L」というものです。

普通のロールケーキ型としては小さ目になるので、材料を少な目にして、
ロールケーキ作りをホーローで挑戦してみました~^^

ラズベリー&ココアのロールケーキ

IMG_4124_credit.jpg

<材料> 野田琺瑯さんの「レクタングル浅型 L」 1個分(W.290×D.228×H.57)
・卵 2個(常温)
・砂糖 45g
A・薄力粉 35g(ココアと合わせて丁寧にふるっておく)
A・純ココア 大さじ1

B・生クリーム 90g
B・砂糖 小さじ2(木苺ジャムの甘さによります。私のジャムはかなり甘さ控えめのものですので、お好みで調整してください。)
B・練乳 小さじ1
・木苺ジャム 30g

作り方のお話をする前に、作ってみた感想は、

ロールケーキって美味しい!
でも・・・すごく難しい!!


と思いました。

生地のきめが粗くなり、そして、生地を巻いたときにパキっと割れ発生・・・(ノД`。)

なので、今回の作り方はあくまでも備忘録として。
完成形としてのレシピは、またいつか載せられたらいいなあ。
IMG_4113_credit.jpg


<作り方>
①ときほぐした卵に、砂糖を入れて、湯煎にかけながらハンドミキサーで泡立てる。
字を書いてしばらく残るくらいまで。低速にして1分ほど混ぜてきめを整える。
IMG_4114_credit.jpg

②A(薄力粉とココア)を少し加えてはヘラで混ぜ、少し加えてはヘラで混ぜ、を繰り返す。
IMG_4115_credit.jpg


③オーブンシートを敷いたホーローに生地を流し込み、10センチほどの高さから型を落とす。
IMG_4116_credit.jpg

④180度に予熱したオーブンで、13分ほど焼く。
IMG_4118_credit.jpg

⑤焼きあがったらクッキングシートごとホーローから取り外し、別のクッキングシートの上にひっくり返す。
乾燥しないようにバットをかぶせて冷ます。
⑥Bをしっかり固めに泡立てて、木苺ジャムを加える。色が均一になるまでヘラでしっかりと混ぜる。
※固いほうが塗りやすいので、絞り袋で絞れるくらいの固さに泡立てました。
IMG_4120_credit.jpg

⑦巻き終わりを斜めに切り落とし、その手前3センチくらいを残して⑥のクリームを塗る。
巻き初めの部分はクリームたっぷり。巻き終わりは少な目に。
IMG_4122_credit.jpg

⑧オーブンシートごと巻いて、きっちりとテープでとめる。ラップで包んで冷蔵庫で冷やす。


お好みで粉糖をふりかけて、完成~~~!!
うちの小さなオーブンレンジでも、こんなロールケーキができるなんて!
と感動しました( ̄ω ̄;)
買っててよかった野田琺瑯~~。
IMG_4126_credit.jpg

オレンジアールグレイを入れて、試食ターイム(* ̄∇ ̄*)
IMG_4127_credit.jpg

気泡が大きいのでパサついてないか心配でしたが、
食べてみるととてもしっとりしていました♪
そして酸味のあるラズベリークリームがたまらない~~
ココアとの相性も◎。

IMG_4128_credit.jpg

もっときめ細かな泡を目指したいです^^

「生地が割れちゃったよ~」と夫に話すと、「何がダメなの?最高にうまいよーーーー!!!」と高評価。
こんなときは男性の「美味しければ良し!」の精神に救われます(笑)

余った木苺クリームは凍らせてアイスクリームにして♪
最後まで満喫しました^^
IMG_4129_credit.jpg


私が使ったホーローはこちらです↓

野田琺瑯 ホワイトシリーズ(White Series)保存容器 レクタングル浅型L シール蓋付き

価格:1,996円
(2018/7/29 10:17時点)




セットにして料理好きな人へのプレゼントにも♪

野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル浅型容器3点セット WRA-S・M・L



category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 4

ちょっと一休みしてリラックス♪  

以前応募していたTWININGさんの紅茶のキャンペーンが当選して、
ティーバッグが届きました♪

アールグレイだけで5種類。
アールグレイ好きとしてはとっても嬉しい^^
IMG_4085_credit.jpg

今回は、ジャスミンアールグレイを入れてみました♪
ジャスミンティーは実はちょっと苦手なのですが、アールグレイとの組み合わせは美味しくて、
香りだけで癒されます。
夜のリラックスタイムにぴったりでした。

先日夏風邪を引いてしまいダウンして、友人に「無理しすぎ!」と叱られてしまいました^^;
あれもこれもしなくちゃ、と考えず、ちょっと一休憩してみます。
IMG_4087_credit.jpg


夫のリクエストでまた作ったチョコチップクッキー。
これまたアールグレイにぴったりで 
子ども抜きで夫婦でのティータイムは最高の楽しみ(*^▽^*)
IMG_4090_credit.jpg

水・ジュース・お酒を炭酸にできるソーダマシン【ツイスパソーダ】

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 4

【米油のアーモンドWチョコクッキー♪&ふるさと納税】  

おやつを食べたいけどおやつがない!
そんな週末の夜に作ったチョコクッキーをご紹介します^^

米油のアーモンドWチョコクッキー

IMG_4082_credit.jpg

材料
薄力粉 120g
ココア 大さじ1
砂糖 40g
米油 45g~
アーモンドスライス 15g
チョコチップ 30g

作り方
①薄力粉、砂糖、ココアをボウルに入れ、まんべんなく混ぜる。
②ボウルに米油を加え、ビニール手袋でよく混ぜる。
③アーモンドスライスは包丁で細かく刻み、チョコチップと共にボウルに入れて混ぜる。
IMG_4078_credit.jpg

④生地をラップに包み、形を作る。
※私はホーローの容器に生地をラップごと入れて、ざっくりと直方体に整えてからカットします。厚さは5mmほど。
ズボラですが、家庭用としては満足な仕上がりです^^ ブレていますが・・・
IMG_4079_credit.jpg

⑤オーブン170度で14分焼きます。
IMG_4080_credit.jpg

米油を使用しています。
サクサクで胃もたれなしの、大好きな米油。

今年(2018年)、山形県天童市のふるさと納税で頂いたこめ油「まいにちのこめ油」です。
かわいいデザインの紙パックタイプ。大容量で、とっても活躍しています^^♪
IMG_3603_credit.jpg

チョコチップ感たっぷりのクッキー。
クッキーは手作りに限ります(*^▽^*)
IMG_4083_credit.jpg

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 2

ハマってしまいそう~パンナコッタ♪  

【紀乃家】夏のギフトに「梅ゼリーと一粒梅菓子セット」お試しモニター募集←絶対美味しい夏のスイーツ♪

雨続きでしたが一転、今週は夏の天気ですね!
クーラーつけちゃいました。

先日はママ友をお招きして、おうちカフェ会をしました~^^
といっても、中身は子育ての悩み、愚痴・・・がメインでしたが(笑)
ストレスがたまったときは、女同士でしゃべるにつきますねえ~(* ̄∇ ̄*)♪

そのときに、ちょっとしたおやつにと作っておいたパンナコッタがこちら。


濃厚パンナコッタ~ラズベリーソース~
IMG_3954_credit.jpg



<材料・作り方>4個分

①粉ゼラチン小さじ1を水大さじ1につけてふやかしておく。
②鍋に生クリームと牛乳を各100ml、グラニュー糖を25g入れ、火にかける。
温まってきたら①を加え、沸騰しない温度のまましっかりかき混ぜてゼラチンを溶かす。
③火を止め、粗熱が取れたら器に移し、冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。
※私は大き目の鍋に水を張り、②の鍋底を当てて冷ましました
④ラズベリージャムと水を1:1で混ぜてブレンダーで撹拌しておいたものを③にかけてできあがり。
※私のラズベリージャムは果実感たっぷりのものだったのでこの比率ですが、ジャムにより良い配合に調整してください♪

IMG_3948_credit.jpg
とろける食感、生クリームの濃厚な味わい、そして木苺の酸味がマッチ!
少量でしたがとても喜ばれました^^
簡単なのでまた作ろうかな♪

初めてパンナコッタを食べた長男も 「ぱんなこったもっと食べる~~~」と愚図って、
終了させるのに苦労しました^^;

category: 作ってみた(お菓子)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

トップページはこちら

▲ Pagetop