豊かな生活~賢くHAPPY~ ホーム »

初キャンプ(さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト PICAリゾート)②キャンプ編   

先日の記事でご紹介したとおり、さがみ湖の遊園地、プレジャーフォレストに隣接したPICAリゾート さがみ湖にキャンプに行ってきました!

前回は交通手段&遊園地での様子をレポートしましたが、
今回はキャンプ場での過ごし方をご紹介します。

今回私たちが予約したお部屋は、「ログ キャビン キッチンS」というお部屋。
冷暖房付き、寝具つきのロッジ。そしてテラスにキッチンがついています。
IMG_7348.jpg

とってもかわいいおうちです♪
IMG_7347.jpg

かわいいリースにテンションあがります。
IMG_7330.jpg

お隣さんとの距離感はこんな感じです。冬ということもあり空室。
IMG_7335.jpg

テラスからの眺め。山々に囲まれ、自然を感じられる場所です。
IMG_7334.jpg

テラス席はこんな感じ。椅子やテーブルもついているので、車が無い私たちとってもありがたい。
IMG_7331.jpg

シンクはこんな感じです。
温水はでないので、真冬の洗い物の寒さは覚悟が必要です(笑)
洗い物が寒すぎたので、紙コップ、紙皿をもっと活用すれば良かったかな~と思ってます。
IMG_7337.jpg

スポンジは新品なので気持ちよく使えます。
IMG_7338.jpg

備え付けのグリル調理器が使用できます。ここに取り付ける鉄板は、チェックイン時に受け取ります。
受付から10分くらい山道を歩いて部屋に到着するのですが、重量のある鉄板を運ぶのは何気に結構ハードでした( ̄∇ ̄;)。
IMG_7332.jpg

この時点で4時半頃。暗くなる前に夕飯の準備スタートです。

話はさかのぼって2時間ほど前。
持参してきたナンの材料を、遊園地内で捏ねました。
(粉類をジップロックに入れておいて、水とイーストだけ別に持ってきていました。)
IMG_7305.jpg

ここでトラブル発生。
計量ミスのためか、水が多すぎてベタベタに。
さらに、我先にと捏ねたがる2人の子供たちのせいで、ジップロックに穴があく(涙)
IMG_7307.jpg

そんな中で2時間ほど常温発酵させた生地を、なんとか形にしてグリルで焼いていきます。
IMG_7336.jpg

鉄板を乗せて、付属のチャッカマンで火をつけます。
グリルの使い方はグリルのそばに書いてあったので、スムーズにいきました。
皆様!サラダ油を持ってくるのをお忘れなく!私は忘れたので橋本駅で購入しました。。。

IMG_20200112_080600.jpg

べたついたナン生地ですが、焼いてみると中々いい感じ♪
鉄板が温まるまで結構時間がかかります。暗くなる前に早めの準備が大事です。
IMG_7357.jpg

出来上がり! 
IMG_7358.jpg

その頃、家族たちは・・・

初めてのキャンプにテンションがあがっている子供たちは、部屋を出たり入ったり。
近くでシャボン玉をしたり。
途中で招集をかけて、米の炊飯(キャビン内に炊飯器あり)、レトルトカレーの温めを男性陣にお願いしました。
電気ケトルも備えつけであるので、沸かしたお湯でレトルトカレーを温めました。
IMG_7341.jpg

美味しいレトルトカレーと、自家製ナン。
お代わりように炊いておいた米3合のご飯。
持参してきた白菜の漬物。これで夕飯が完成です~♪
IMG_7359.jpg

感想。

ナンめちゃくちゃ美味しい。
カレーめちゃくちゃ美味しい。

そして、キャンプ初心者(しかも幼児2人連れの車ナシ)にはこのくらいの手抜きメニューがちょうどいい!
カレー手づくりしなくてよかった~( ̄∇ ̄;) 絶対に焦っていただろうな。

実はナンをキャンプで焼く!というのは、以前ブログ友達だったじゅららさんのキャンプ記事を過去に読んだときからの夢。
じゅららさん、もう更新されていないのですが、キャンプ記事をはじめ、素敵な記事ばかりで憧れでした(^^)
感謝です!

そのあとは夜の遊園地を散歩。
イルミネーションが至る所にあって、規模も大きくてきれいでした。
IMG_7371.jpg

お月様やオリオン座など、天体観測もできました。
IMG_7370.jpg

部屋に戻ってはしゃぐ家族。
2段ベッドなのですが、柵が低くて落ちたら怖いので、上の段は禁止してました。
IMG_7354.jpg

エアコンや化粧鏡、ちょっとした水道もついていたので、快適です。
IMG_20200112_075515.jpg

wifiつきのタブレットつき。今はこんな快適なキャンプがあるのかと驚きです。
IMG_20200112_075525.jpg

トランプなど持ってきましたが、子供たちはくたくたで即就寝。
大人は、持参してきたコーヒーや紅茶でほっと一息。
スマホでマンガを読んだり、おやつを食べたり。至福です。

おまけ:朝食は寒かったので部屋で。
夕食も部屋に持ち込んで食べればよかったです(笑) キャンプ=外で食事と思い込んでおりました・・・^^;
ソーセージ焼いてパンに挟んでバーベキューソースをかけて。
粉末のコーンスープやクラムチャウダーを添えて簡単に済ませました!
IMG_7373.jpg


まとめ
今回宿泊したPICAリゾートさんは、全国に高規格キャンプ場を展開しており、
設営済みのテントやキャビンなど、設備の整った比較的清潔なキャンプ場です(オートサイトもありますが)。
子供が小さいうちは、あまりチャレンジングなキャンプはできなさそうなので、こういう快適なキャンプ場で親子ともに経験値を増やしていこうかなあと思ってます。
いつかは車で!テント持参で!なんて叶ったらいいな。

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
行ってみた(旅行・レジャーなど)の関連記事

category: 行ってみた(旅行・レジャーなど)

tb: 0   cm: 0

初キャンプ(さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト PICAリゾート)①♪  

先日、さがみ湖の遊園地、プレジャーフォレストに隣接したPICAリゾート さがみ湖にキャンプに行ってきました!

初めてのキャンプは分からないことばかり・・・
でしたが、とっても楽しいキャンプになりましたーー♪

HPに載っている情報だけでなく、それ以外の情報もレポートしていきたいと思います^^
※ブログ当時の情報ですので、参考にされる方は最新の情報をよく確認した上で向かわれることをオススメします。

【交通アクセス】
車で来られているご家族が多かったですが、車が無い我が家は公共交通で向かいました。

JR横浜線の橋本駅からバスで行くルートを選択しました。

バスルート
神奈川中央交通バスを使って、橋本駅北口~プレジャーフォレスト前までは乗り換えなしで行けるバスが出ていますが、
本数がすごく少ないのがネック。
そこで、バスを1回乗り換えて、橋本駅北口~三ケ木~プレジャーフォレスト前のルートにしました。
このルートだと、曜日を問わず本数がぐっと増えて移動しやすくなりました。

バス系統、乗り場、本数
①橋本駅北口~三ケ木
橋本駅北口~三ケ木までは橋本駅北口1番乗り場から橋01系統 三ケ木行きに乗ります。
本数は、土曜の日中は12本おきくらいに来ていました。(所要時間32分)

②三ケ木~プレジャーフォレスト前
バス停「三ケ木」はバスターミナルになっています。トイレあり、待合室あり。
1番乗り場から湖21系統に乗って、「プレジャーフォレスト」で下車します(所要時間は10分)。
バスの本数は30分おきほどと少ない上に、周囲にはあまり時間をつぶす場所がないので、
ここで待ち時間が生じるよりは、橋本駅の駅ビルとかで時間調整することをオススメします。

正面入り口からキャンプ場までの移動
プレジャーフォレスト前に到着したら、正面ゲートに向かいます。
そこに、キャンプ場受付までの無料送迎バスのバス停があります。
バスの時刻表はなく、「近くのスタッフに声をかけるか、電話をしてください」との記載がありました。
しかし!周りを見渡してもスタッフいない^^;
電話をしたところ、5分もしないうちに送迎バスが来てくれました。
バスはどんどんと高いところに上っていきます。標高が高くなるにつれて景色がかわり、テンションが高まります♪
5分ほどで受付前に到着しました。
予約確認番号を控えていき、手書きで必要事項を記入して清算をしました。
この時点で12時頃。
14時まではチェックインできないので、あくまでも清算と、遊園地への入場、荷物預けのための手続きです。

ロッカーの利用
受付の部屋ではカップラーメンやお土産のお菓子、薪、飲み物、マグカップなどのちょっとしたお土産などが売っています。
小さな商店という感じの規模です。
バーベキュー食材などは別に予約すれば購入できます。

隣にはロッカーの部屋があります。
普通のロッカーとは別に冷蔵ロッカーを発見。
普通ロッカー(普通サイズ) 200円 普通ロッカー(長めサイズ) 400円 冷蔵ロッカー(普通サイズ)400円という感じです。
持参してきたソーセージやサラダを冷蔵ロッカーに入れます。
それ以外にも、雨具や食器、着替えなど、今必要のないものは普通ロッカーに入れて、身軽になりました♪
IMG_7285.jpg
↑これが冷蔵ロッカー。常温の普通ロッカーは、別にあります。

子供への配慮
ロッカーの部屋には、嬉しいことにキッズスペースがありました。
クレヨンやブロックなど、狭いながらも結構おもちゃは色々ありそう。
子供たちは行きたい!と暴れるほどでした!
ちなみに受付前にも木でできたテトリスみたいな積み木が置いてあったり、パディントン像があったりして、
手続き中も子供たちは楽しそうに過ごせてました。(ただし車の行き来があるので目は離せません)
IMG_7274.jpg

お弁当スペース
お弁当を園内で食べる予定にしていましたが、キャンプ受付の前に、テーブルと椅子がありましたーー!
貸し切り!
お腹ペコペコの私たちは、ありがたくそこでお弁当タイムです。
シンクで手も洗えるし、ゴミ箱もついている!嬉しい~~~
IMG_7275.jpg


遊園地の楽しみ方
受付から遊園地へは徒歩で向かいます。
山道沿いの宿泊施設を眺めながら、10分ほどで遊園地につきました。
トレーラーハウスやセットアップテントなどがあるので、「次回はあの部屋に泊まりたいね」と盛り上がります。

プレジャーフォレストは観覧車、ゴーカート、などなど、多様で個性的なアトラクションがあるので、
遊び倒したい方はフリーパスの購入をオススメします。

我が家は幼児2人で、年齢制限も多いため、フリーパスは買わず、目指したのはココ!
「ピカソのタマゴ」。こちらは無料ですが、20以上もの珍しいアトラクションが用意されており、存分に楽しめるスポットでした。
IMG_7288.jpg

こんな階段や、
IMG_7302.jpg

平均台、
IMG_7298.jpg

マッチ棒みたいな棒をすりぬけて進む迷路
IMG_7293.jpg

などなど

2歳4歳でも、大人がついていれば結構楽しめるようになってましたー!!
1~2時間くらいは遊べるんじゃないかな?^^

肝心のキャンプについては、次回また♪



行ってみた(旅行・レジャーなど)の関連記事

category: 行ってみた(旅行・レジャーなど)

tb: 0   cm: 0

余ったビニールクロスで・・・冷気遮断シート  

先日のウォールポケットづくりで余ったビニールクロスを何に使おうかと思っていたところ、
冷気遮断シートとして役立つとの情報が!これは作るしかない~!

ダイソーで買った透明のテーブルクロス。
ちょうど家の窓より一回り大きいくらいが余っていました。
IMG_7249.jpg

ありますあります!冷気が入り込んですごく寒い部屋が!!
冬は誰も近づかず、倉庫と化しています(笑)

ここの窓に、はぎれのビニールクロスをビニールテープで貼りつけてみました。
こんな感じです。
IMG_7261.jpg

引っ越ししたら違う大きさの窓でも使えるよう、余った部分はカットせずに折ってあります^^
逆にクロスの丈が足りない場所があったので、ここは梱包材のプチプチを2枚重ねにしたものでカバーしてみました。
IMG_7262.jpg

さらにそれを覆うようにカーテンをかけて完成。手持ちがレースカーテンしかないのですが、
普通のカーテンならさらに良さそうです。
IMG_7263.jpg

結果・・・・
この写真を見ると分かるかと思いますが、すごく膨らんでいます!!!!
今までこんなに隙間風が入ってきていたのか!!!と驚きです。
IMG_7260.jpg

今までこの部屋に入ると気温がぐっと低くて「寒い~~~!!」となっていたのですが、
これを取りつけてから温度差がほとんどなくなり、絶大な効果がありました。
手作りの冷気遮断シート、お値段以上の効果がありとても嬉しかったです。

ところが・・・風が入り込みすぎて、1~2日のうちにビニールテープがはがれてきてしまいましたΣ(゚Д゚|||)
空気が入り込む余地を減らすよう、両面テープを使って窓と密着させようと思います。

結果はまた後日報告します^^;
作ってみた(手芸・DIYなど)の関連記事

category: 作ってみた(手芸・DIYなど)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

トップページはこちら

▲ Pagetop